2010.11.25  

Marshallのヘッドフォン、who the bitchライブ  

ありそうでなかった待望のMarshallのヘッドフォンが大小2サイズで登場です。

個人的にヘッドフォン(大)を即ポチってしまった。

2つ買って1つはブーメランの代わりに使います。

source:  marshallheadphones.com – Majorギズモード・ジャパン、 Gadget Lab

程よいゴージャスな雰囲気とわりとフカフカそうな素材のイヤーバッド。

2010/11/24 1:00現在、小さいサイズはsold outで在庫なしですけど、大きいサイズはまだ在庫あります!

marshallheadphones.com – Major

ちょっと1万円余裕でオーバーですけど、音質だけだったらスタジオヘッドフォンで有名なSONY MDR-CD900ST、

デザインだけだとBang & Olufsen Form 2が欲しいです。

絶対音感持っているバンドガールの某氏は持ち歩き用にAK GK450持ってた。

価格.comでオーバーヘッド型ヘッドフォン10000円〜15000円 の検索結果

これで毎日ヘッドフォンガール生活 をエンジョイ (死語) できる予感がします:D

追記:無事にヘッドフォンが届きました。

Who the Bitch全国ツアーファイナルは11/26(金)@LOFT

私が約3年前くらいから応援しているバンド、Who the Bitchがついにツアーファイナルにして新宿LOFTでワンマンライブを行います。

Who the Bitch がカッコ良すぎる件 – Heart Beat

小さな箱から徐々にファンを増やして、ワンマンライブできるくらい人気になってものすごく嬉しい!!

元々知り合いの知り合いみたいなノリでライブ行ってたんですけど

ライブを観て以来ファンになって今ではすっかり知人友人と一緒に応援しています。

Sum41とかGreen Dayとかアブリルとかのようなポップで骨太なロックが好きな人にはビビッとくるハズ。

本当に感慨深いものがありますね。

今回はちょっと無理しても行けるように調整します。

チケットはこちらから購入できますYO

2010.11.18  

あいまいな日本語化の面白さ  

円9099 JPYに、チープ 68.82%という言葉。

こんなにチープと堂々と言ってしまうと思わずクスッと笑ってしまう。

これはFaceBookの広告として載っていたブーツの販売しているサイト。

“ブーツは天然素材を利用しているためまた、あなたが、靴下を着用しないでください。”

ブーツに素足しかダメだよ!と思わせるような文面。素足にスニーカーもダメだけど、ブーツはもっとダメ!

ちゃんと広告出すならマーケティングしてからにしたほうがいいと思うけど、おもしろいから逆にそのままでいいと思う。

またちょっと似たような雰囲気で、日本語で癒し系ツイートしてる人(bot?)を発見。

漢字が少ないとなんだかホッとするような和やかな感じになるものですね。

http://twitter.com/daisuki_vikas/status/781900650123264

文化に合わせてセールスできるような単語を日々リサーチするのも仕事として大事な気がした水曜日の夜。

ぜんぜん不眠症じゃないけど、平日は仕事やその他も含めてすることがありすぎて3時間半睡眠の日々が続いてます。

もう逃げれるものならさっさとパスポートを取得して海外に旅行したいなー。

親しい人の中で忙しいながらも日商簿記1級と2級とTOEICをそれぞれ受ける人が何人か居て、真摯な姿勢に本当に頭が下がりっぱなしです。

もっと見習ってひとつでも多く新しい事にチャレンジしたいですね。

写真はダロワイヨのマカロン。バニラビーンズたっぷりのクリーム入りバニラのファンになりました。

おいしかったので銀座店で定期的に買って帰ろうと心に決めました 😀

2010.11.10  

酉の市で熊手デビュー  

先日、酉の市デビューしました。酉の市の日って夜たまたま飲んでる事が多いんですね。

新宿の花園神社に行きお参りした後に、ゲン担ぎも兼ねて熊手を買いました。

全然ルールを知らなくてきょどってしまい、すごいドキドキ。

買った直後にいわゆる手締めと言われる拍子木を鳴らされて、嬉し恥ずかしな感覚でした。

コールドストーンのガチムチ版みたいな感じ?

お兄さんが、「これで一年いいことあったら、是非来年もうちで買ってくださいね :D」って笑顔で言われてたのが印象的でした。

熊手は毎年少しずつ大きくしないといけない、とかルールが色々あるみたいですね。

最終的には何万とかするでっかいのを買うのかなぁw

違うお店のおばちゃんに値段だけ聞いたら、お店で3番目にでっかくて持って帰れるのか謎なレベルので5,6万するって言われた。

てっきり10万くらいするのかと思ったし、個人的にこういう商品はまったく相場がよくわからない。

この不安を煽る訳ではないけど、毎年買ってしまうであろう仕組みを作った人はすごいなーとか考えたりしてました。

それにしても目指している部屋にマッチしないデザイン、なんかインパクト強いっす。

2010.11.5  

YAPC後日談、Powershot G12 + FA-DC58B  


私的なつぶやき

YAPC前日も仕事で終電になっていたり、資料thonとか言って睡眠時間を削ったせいなのか

ハッカソンにも行けず、ずっと体調が良くなくて、万全な状態に戻すのに時間がかかりました。

思えば9月にMashup award関連のイベントでお話しをさせて頂いたのをはじめ、10月には新しい勉強会を開催&お話しさせて頂き、YAPC::Asia本編でもお話させて頂いたり….と、意外とプレゼン続きだった気がします。

本当に Mashup キャラバン ガールズトークはスピーカー陣の内容が予想できなくて異様な緊張感があり、心の中では正直苦しかったです。

しかし発表させて頂いて心からよかったなぁと思います。

きっとその場にいないと感じ取れないようなライブ感や、普段知り合えないような方と色々お話しできました。

20分間なんて長いよって思われるかもしれませんが、本当にあっという間でした。

前述の通りの苦しさに比べればYAPC::Asia2010のトークは開き直り感がでてきて、すごく気持ちが楽に発表することができました。

プレゼンをして、自分の言いたい事が全員に100%伝わるだなんて思わないようにしています。

ただ、個人としてPerlでお仕事させて頂いている立場の人間で、こんな人間もいるんだ。と、ひとりでも共感して頂けたりすると非常に嬉しく思います。

発表を通して、決して私が偉そうに言いたい訳ではなく、どちらかと言えば自分自身へ厳しく言い聞かせ反芻しているという事です。

実際に全体の10%くらいは軽く自分へプレッシャーを与えるコミットメントの要素を含んでいました。

したいと思っても、するって決めても、なかなか実行に移せない時の言い訳をあんまりしたくないんですよね、きっと。

まだまだエンジニアとして変態、ビッチ、狂気と言われるくらい技術的にも尖っていけたらいいなぁと思っています。

そして人として、屋号無しのイチ個人として、多くの役割・価値観を持って成長していきます。

Powershot G12買いました

それから話が全然変わりますが自分へのご褒美にデジカメ買いました。リコーのCX3ばかり使っていたのでドキドキ。

Canon純正のケースを買ってから、

などまとめて買い足しました。

Powershot G12 + CanonフィルターアダプターFA-DC58B + Kenko 58S PRO1D プロテクター

Powershot G12

ゴツゴツして一気に重くなった気がしますけど気に入っています。

PLフィルターを使う日はくるのか?というくらいまだ外で撮影できていないです。

去年撮った水族館の写真がブレッブレだったので早くリベンジしたいと思います。

あと最近オリンパスのPENの初期モデルが値下がりしまくってるのはなんでなんでしょうか?

もともと高かったのかなぁ。

>知り合いのみなさん

寒くなる前に屋外に撮影会とかしませんか!?><

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2020 Heart Beat | powered by WordPress with Barecity