2008.3.8  

写真展のオープニングレセプション in GYRE  

表参道ジャイル内にある、 Gallery White Room Tokyoで行われた

写真展のオープニングレセプションに行ってきました。

ジョエル・マイロウィッツ氏という有名なフォトグラファーの写真展です。

The Elements: Air/Water Part 1

超おしゃれですっごい感動した。

真っ白で洗練された空間にブルーの大判の写真。

今回のメインは水がコンセプトのようで、ジグザグに波打っているプールや

波紋で広がっている水など、同じものとは思えないような沢山の表情を見せてくれます。

大きな写真を見ているだけで、森林浴しているような気分になりました。

あの空間は確実にマイナスイオンを出しているハズ(笑)

ジョエル氏は、かの有名なグランドゼロを撮られた貴重な人でもあるそうです。

アメリカを代表する伝説のフォトグラファーだそうで、今回のは貴重なギャラリーでした。

行く価値は充分にあり、不思議とニュートラルな気持ちになりました。

4月6日まで開催されるみたいなので、是非足を運ばれてはいかがでしょうか。

Gallery White Room Tokyo
GYRE 3F, 5-10-1, Jingumae Shibuya-ku Tokyo


・GYRE

2007.9.24  

Moo Cardが到着しました。  

20070924_001.jpg

ようやく届きました。

個人の名刺として、オフ会やセミナーでも活躍しそうです。

すごくよかったので、また無駄に注文したいと思いますヽ( ・∀・)ノ

**補足

moo cardは米サイトですしクレジットかPayPal払いなので、
心配な人はポケッター(日本版)を利用されればいいかと思います。

ただ、ポケッターは同額でも枚数が少ないようなので少し割高かと思います。

表面の文字の加工の具合やサイズ、厚みが少し違うように感じます。

通常は発注後、1週間程で届きます!

ちなみに私はどこぞのまわし者ではありません(笑)

moo
http://www.moo.com/

ポケッター
http://pocketer.jp/

Moo cardの例
http://www.flickr.com/photos/stehcw/1423868789/

→mixiコミュはコチラから
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1407033

2007.9.6  

WordPressにFlickrサムネイルのプラグインを導入 – Flickr Feeder  

今更ですが、Flickr Feederというプラグインの設定をしてみました。

ダウンロードはこちら → Glued Ideas Development Blog

Flickr Feederを解凍し、Pluginディレクトリにアップ後・有効化します。

設定方法について

WP管理画面 > 各種設定 > Flickr Feederで各種設定を行います。 

Flickr IDが必要になるので、探していると、oshinari :: blogさんの記事にバッチリ書かれていました。

20070906_1.jpg

http://idgettr.com/ で、Photostream Address:に自分のアカウントを入力すると、

“49503081216@N01″のようなIDを発行してくれます。

そのIDをFlickr ID(s) に入力すれば自分のFlickrの画像が表示されます。

あとはランダム表示や表示数などといった、細かい表示設定が可能になります。

Saveボタンで画面下に、プレビューされます。

20070906_3.jpg

それから個人的な設定ですが、

Make Preview Clickableと、Randomize Outputをチェック。

Image Count :10 に設定。

Overlay Imageを選択するとこんな感じになりました。すごく簡単に設定できますね。

20070906_2.jpg

2007.8.27  

今更ながらBAG CLIPが非常に便利な件について  

非常に便利すぎる、このツール。

Bag Clip 

Francfrancで購入後、自炊をしない為あまり活用できていなかったのだが、

 最近になって自炊を少しずつ始めているため使ってみた。

お気に入りの食パンの袋や、パスタの袋、冷凍食品の袋・・・

袋を留める作業をあまりしてこなかったので、だんだん使ううちに便利って思った!!

歯磨き粉やチューブ製品なども利用できます。

昔、実家にファンシーでラブリーな、動物の顔の描かれたバッグクリップがあった記憶がある。

なんともいえない直線形…非常にスタイリッシュである。

ただ残念なことに、おもいきって開きすぎると壊れかけるということになってしまう。。

使い方も考えれば、日常生活も楽しくなりそうです。

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2020 Heart Beat | powered by WordPress with Barecity