2010.12.25  

出会いと嬉しかったこと  

ある方のブログというかオフ会的なものの告知用ブログに、来て欲しいメンバーに私のIDが載っていた。

ノリで参加したら面白いかなーと思い参加してみました。

その主催者の方はブログやプロフィールやYAPC::Asia2010でお話させていただいた動画を見て下さっていたようで、以下のようなコメントを頂きました。

「仕事で忙しかったときに自分を過剰に責めたりしていたときに、(YAPCの)動画を見て自分を褒めなきゃなーって勇気づけられました。感動しました。」

技術系ではない(心構え的なスピリチュアル系)だけど発表してよかったなぁと心から思えた瞬間でした。

あとは半年くらい前にも、「あの時、web系の仕事をやりたいけどどうしようって悩んでて、acotieがweb系の仕事やりたいならやりなよー!って後押ししてくれたから、今web系のデザインの勉強始めることができたよ。ありがとう!」的な事を言われたり。

これから夢を叶えようとしている年下の子に、後悔しないように今したいことをすればいいと言ったつもり。

別に松岡修造になりたい訳じゃないけど、私のような人間でもできるんだから誰でもできるっていうのを自信を持って言える。

個人的にネットで救われた部分も沢山あって、やる気や才能があって、境遇が恵まれていない人には全力で応援したいと思うのです。

なんだかそのホルモンの会や、年下の子から素直な気持ちをもらって本当に感謝です。

いろんな出会いがあって、たくさんパワーがもらえた気がします。

2010.12.11  

Marshall HEADPHONES MAJOR  

前々回のエントリーの続きで、Fedex.comでフランスのメーカーから無事にヘッドフォンが2個届きました。

音質も悪くなくって、付け心地も良くって、アダプタがシールドのプラグみたいな見た目のゴールドだったりして気に入りました。

作ってるメーカーはzound industriesというメーカーで、いろんなポップなカラーやデザインの商品や、キティちゃんやアメコミ系とコラボしたりしてて面白いです。

まさかのスターウォーズまで。恐るべし。

キティちゃんのこのデザインは売り切れてました。

日本で見たことないカラフルでポップなヘッドフォン、http://www.coloud.com/で購入できます。

忙しくて全然受け取れなかった上に宅配ボックスでお願いしたら、日本でのやたら時間かかりました。

もうひとつはクリスマスプレゼントにしようと思ったけど別途いいヘッドフォンをもらうらしい。

まぁ今日は管理会社のおばちゃんと仲良くなったからいいや。

今から原稿がんばります。。。。

2010.12.10  

AirMac Expressの導入  

今までどうしてなかったんだろう位の勢いな製品を今更買いました。

ウチのFONのラ・フォネラはめちゃくちゃ遅かったんですね。

ご存知でしょうがAirMac Expressはオーディオ出力ポートがあり、ネットワーク上のマシンのiTunesからアンプ内蔵スピーカーにつなげることができます。

実はこの環境がずっと前から欲しかったのです。

MacBook Pro 13″ (Mid 2010)買ったときのアダプタと比較。そんなに差がない。

そして11インチのMacBook Airも買ってました。

外付けHDDに入ってるTime Machineのデータで移行アシスタントをして、ほぼそのまま使えて本当にすごく楽でした。

当然のようにsshのkeyや他の.bash_profileなどドットファイルも移行できてた。

Macbook Air買ってしまったので新しいMac miniを買うかどうかちょっと躊躇してしまいます。(利用頻度的な意味で)

今までの家でのインターネットライフに関して、本当に人生の時間の浪費をしたかのような気分です。

それくらいケチらずに、本当にいいものに切り変えた方がいいと心から思った。

余談

無駄なものを削ぎ落としてスマートな大人になりたいと心から思っています。

会社のブランドとか、有名な人がどうとか、知り合いがどうとか、屋号とか役職とか。

価値観は色々あるんだろうけど、そればかりに重心を置いて生きていく人より、良い意味でとがっていて中身も伴った人でありたい。

まぁ言ってるだけだと何も変わらないので、少しでも変えられるような立場や権限を持つことも大事だと思う。

それでもきっと、私はずっと言い続けるんだと思う。

ちゃんと目を閉じて、堂々と自分に自信を持って生きればいいと思う。

いつまでも良い意味でフットワークの軽い、思いっきり遊びも仕事もできるような大人でありたい。

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2020 Heart Beat | powered by WordPress with Barecity