2010.4.7  

川崎109シネマズでシャーロック・ホームズを観てきた  

こんにちは、最近 ここ1ヶ月間で映画館に4回行っているacotieです。

自宅サーバとしてマシンをある方から頂いて、ついでに川崎に映画を観てきました。

本当はiMax的な意味でのアバターが観たかったのに予約なしだと無理でした。

当日で予約やしだと座席が空いていないとのこと、、3日前には予約してないとダメなんですね!

しょんぼりしながら シャーロック・ホームズを観てきました。(かなり失礼)

感想は、私の中にあるシャーロック・ホームズのイメージと映画の中のホームズのイメージが違いすぎてあんまり入り込めなかったです。

世間のホームズ像はそんなにダメ人間なのだろうか。。。きっと違うよ!全然違うと思う!!

金髪でスラッとしてダンディでクールで超天才なイケメンだと思い込んでた!

ずっと小さい頃からシリーズの本を読んでいて、インスパイアされたアニメとかも観てました。だからより一層思い入れがあるのでしょうか。

ワトソンの超イケメン具合が引き立っている気がしました。

完全なオリジナルの設定はいいのですが、話しの流れがあっちこっち行ってしまって 伝えたいことがよくわからなかった作品のように感じました。

華麗な謎解き+それに付随する感動をみなさん期待しているのにアクションものっぽいです。

たぶんミステリー好きな人とかには悲しくなる感じかもしれないですし、

ストーリー展開が遅いなと思ったらおもいっきり続編part2への続きものだったのでオイッ!って思った。

めちゃくちゃ脚本って大事ですね。

あとこの映画 は完全に別設定かつアクションものだと思って見に行くといいかもしれないですw

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2020 Heart Beat | powered by WordPress with Barecity