2011.11.30  

伝えることのむずかしさ  

最近モヤモヤしてることがひとつあって、そのことをふと考えてしまいます。

同じゴールを向いてるはずなのにこんなにストレスを感じるのだろうか。楽天家の私がここまで悩んでるのは自分でもビックリしている。

伝えようとしているのに伝わらないことへのもどかしさより、そこに感情がなく、良いものを作るという視点が足りないと目的がぶれそうになるイメージ。たくさん押しても返ってこない感覚に近い。

無力さを感じる原因として、伝え方を間違えているパターンと、そもそも価値観が違うパターン、他に複合的な理由があるパターンが考えられる。

なによりも勝手に結論立てて、思考停止している自分が危険だと思った。前提として自分はなにも変える必要がない、と頭の中で組み立てたりするからだ。

これがインターネット上だと、最適な場所を選ぶことができる。嫌だったらすぐに辞められる。本音で言ってることもあるはずだし、演じてる部分もあるかもしれない。インターネットは身勝手でも誰もなにも言わないし、いくらでも逃げられるし、楽だと思う。

以前、仕事のことで色々あったことや仕事で調査してることがオープンにできない時期だったり、正直良くないことや言えないことが多かったです。もうすぐ言ってもいいこともいくつかあります。

人間は多面体で、いろんな面を持ち合わせているものであり、コレ!と自分で無意識のうちにカテゴライズしたり、決めつけたり、結論を早めたりするものではないと考えています。

現実は、きっと思い描いているイメージ以下にしかならないです。できれば欲張りと言われようと、いろんな可能性を残していきたい。

まわりの人に高く評価されるために、何かを演じたり、振る舞ったり、そういう部分ばかりをがんばることは本質的ではないので避けたいところですね。

ただ、もうちょっと図々しいくらいアピール上手な人になりたいなぁ。

伝えることを諦めないで続ける。もしダメだったら、さらに5案でも10案でも考える。知恵を絞る。感情論や価値観で自己解決させない。

最近、伝えることを諦めたり、思考停止しそうになったりする時があるので自戒を込めて。

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2020 Heart Beat | powered by WordPress with Barecity