2010.1.11  

fILOFAXのイートン  

dscn1755.jpg

fILOFAXの中でもラムスキンで高級ラインなEton(イートン)という手帳を今年から使い始めました。

正確に言うとずっと欲しくて欲しくて色々と考えていたら、こっそりとプレゼントしてくれました。

私が手帳というツールにに対して興味を持ったきっかけは約3年前です。

当時の会社の社長がフランクリンプランナーの概念に大変感銘を受け、社員全員にフランクリンプランナーのスターターキットをプレゼントしたことがきっかけです。

コンパクトサイズ(幅広バイブルサイズ)のデイリー(1日2ページ)タイプを毎日使っていました。

当時はバインダーも重たいしリフィル入れ替えるのってめんどくさいなぁ、、と思っているくらいでした。

その後色んな人の本を読み、手帳への考え方が少し変わり今現在に至ります。

この年齢で偉そうに…と思われるかもしれないですが  一生大切にしようと思います。dscn1751.jpg

dscn1752.jpg


dscn1756.jpg

2008.1.15  

2008年初のお買い物!?  

今年の手帳と万年筆とか買いました。

左からダーツのしおり、Quo VADISのBusiness手帳、LAMYの万年筆。

20080114_2.jpg

ちなみに、2006年はフランクリンプランナーを会社から支給してもらったり、

2007年はMOLESKINの週とメモが1ページずつ一緒になったタイプのものを使ってました。

MOLESKINのは好きだったけど、月表示がなかったので結局Outlookや

携帯電話のスケジュール機能なんかを使ってました。

LAMYはちょっとずつ集めようとしてるところで、今回で2本目。ピンクのはボールペンで、超カワイイ><

20080114_1.jpg

クオバディスが「好きな点は、1週間が見開きで表示されてるので見やすいし、ハードカバーがデフォルトでしっかりしてる所。

個人的には日曜日が下にあるので、日曜始まりの方が好きなんだけどなー。

20080114_3.jpg

そのうち買ったものや、お気に入りの雑貨などどんどんアップしていきたいと思います^^;

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2020 Heart Beat | powered by WordPress with Barecity