2009.8.6  

I’ve moved to.  

引っ越しの一括見積もりサービスでかなり安く引っ越すことができました。

実際にモノを沢山捨てた。これ捨てなくてよくない?って家具も捨てた。

新しい自分の為に、過去の自分とさよならする為に。

“旅人になるなら今なんだ” ってスピッツの旅人っていう曲の歌詞を思い出した。

もっと身軽になりたいですね。

あと以前好きだと言っていたバンド、Who the Bitchがサマソニに出演することが決定したそうです。

イープラスっていうサイトの2200組のバンドの中から一般ユーザーの投票で16組に入り、更に賞をゲットしたそうです。

ソニックステージのオープニングアクトってすごいなぁ!!本当におめでとうございます。

出れんの!?サマソニ!? e+エンタメ市場《meets》×SUMMER SONIC 09』へエントリーし
見事2200組応募の中から16組に選ばれ出演決定。更に16組の頂点、クリエイティブマン賞に輝き
ビックステージであるSONIC STAGEでもパフォーマンスが決定。

source: Who the Bitch SUMMER SONIC 09出演日決定! さらに「クリマン特別賞」受賞!- 

130万票にもおよぶ一般ユーザーによるネット投票と、寺岡呼人/阿部義晴/今井了介/いしわたり淳治といったアーティストの協力を得て、応募総数2106組の中から、サマーソニックTOKYOのステージに出演するアーティスト16組が選出された。

また、出演アーティストの中から、クリマン賞とアーティスト賞を発表。クリマン賞に輝いたアーティストには、SONIC STAGEのオープニングアクトを飾ることになった。
source:  サマソニに出られるe+企画、出演アーティスト発表 – BARKS ニュース

チャンスを 掴む人はここぞという場面で掴むものなんですね。本当にかっこいい。

私もチャンスが来る時にちゃんと意識して掴めるように、貪欲にアンテナを張っていようと思います。

チャンスの神様に会いたいです。マル。

2009.6.8  

ROMZ 7th Anniversary @UNIT  

ROMZ 7th Anniversaryに知り合いのアーティストさんの紹介でいってきた。

“あらかじめ決められた恋人たちへ”さんのライブが超盛り上がってたし、ライブペインティングも本当にかっこよかった!!

個人的には、ファミコンのディグダグ(dig dug)をアレンジされた曲名が気になって眠れませんw

あとで聞いてみよっと。

2009.4.7  

最近買ったCD  

とっても癒し系。ゆるやかな時間を与えてくれます。

We Sing, We Dance, We Steal Things
We Sing, We Dance, We Steal Things Jason Mraz

Atlantic/WEA 2008-05-13
売り上げランキング : 1213
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

待望の2ndアルバム。相変わらずメロディーがカッコイイ。

イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー
イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー リリー・アレン

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2009-02-04
売り上げランキング : 9743
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オーストラリア発、ポストアブリルの大本命の美人姉妹ユニット。これは2枚組で得だし売れるでしょ。

the veronicas-complete-
the veronicas-complete- ザ・ヴェロニカス

PONYCANYON INC.(PC)(M) 2009-03-18
売り上げランキング : 175
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

IN YA MELLOW TONEの第2弾。タワレコバージョンの2.5もほしい><

IN YA MELLOW TONE 2
IN YA MELLOW TONE 2 オムニバス

GOONTRAX 2008-10-08
売り上げランキング : 15083
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.4.30  

Who the Bitch がカッコ良すぎる件  

2005年に結成された、ehi(Vo, G)、Nao★(Vo, B)、yatch(Dr)からなる3ピースバンド。パンク、オルタナ、ガレージなどの要素を吸収したジャンクでロックな “デスコパンク”サウンドが特徴。

2009年にはミニアルバム「ミラクルファイト de GO! GO! GO!」をリリースし、全国20カ所に及ぶツアーを敢行。同年夏には「e+エンタメ市場《meets》×SUMMER SONIC ’09」へエントリー。130万票にもおよぶユーザー投票とプロデューサー選考を経て、応募総数2106組の中から「SONIC STAGE」出演の座を獲得し、音楽ファンや音楽関係者の間で大きな話題を呼ぶ。

2010年は配信限定楽曲「Satisfaction de No reaction」と2枚のシングル「Superstar」「カリスマヒーロー」をリリース。秋には全国13カ所を巡る「Superstar×カリスマヒーロー TOUR」を敢行し、ファイナル公演の新宿LOFTワンマンライブを満員御礼で成功させた。

ナタリー – Who the Bitchのプロフィール

 

Who the Bitch

myspace.com – Who the Bitch

iTunes Store  –  Who the Bitch – iTunes Storeでも楽曲を購入できます。

 

ツインボーカルのポップでパワフルでキュートなバンド。

めちゃめちゃ素敵なはじけたパフォーマンスで毎回大盛況です。

元々お友達がすっごい好きで、 よく誘われて行ってました。

今では私がすっかりファンになってます(・∀・)

 

特にサマソニに出演して以降、あれよあれよという間に手の届かないスターな存在になってしまいました。

軽くお話したり、何回もサインとかもらっておいてよかった。

所属事務所がドリカムと同じ事務所だったのはわりと後から知りました。

レーベルの中でもちょっと異彩を放つ存在な気がします。

音楽業界で大御所のすごいアーティストに注目してもらえるってすごいことです。

まずは音源を聴いてみましょう!

 

1st Singleです。これ盛り上がります。

 

 

盛り上がる曲。PVにカラテカの矢部が出ています。

 

 

あのヒダカトオル氏プロデュース曲。

 

 

忘れもしないWho the Bitch初のワンマンライブでわたしも泣きました。

たまたま関係者席のすぐ近くだったのもあって、なんだか余計にジーンとして感動しました。

 

1st PVです。1stアルバム収録曲です。

Cherry

 

Who the Bitch official web site

iTunes Store  –  Who the Bitch

 

心をゆさぶる音楽。マジかっこいいです。

 

【追記】2013/02/28 一部の情報が古くなっていたので情報を更新し、追記しました。

2008.4.26  

最近買ったCDとか  

HIPHOPは元々そんなに好きな方ではないのですが、

このアルバムはヒーリング系というかオーケストラ入ってたり斬新でオサレだったので即購入。

すごいヘビロテして聴いてる。

ノーマークさんって日本人なんですね。前作のcalmってアルバムも買おうかな。

今やmixiコミュニティ会員が3000人を越えるほどの注目を集めている未知なる大器が遂にベールを脱ぐ!Pismoと Shingo02の合作「Velodrome」のリミックスで彗星の如く現れて以降、リリースする作品全てが大ヒットしている日本人トラックメイカー、 NOMAK(ノーマーク)
@TOWER.jp – nomak

ちなみにオフィシャルサイトでも全曲試聴できます。→ nomak.net

recalm
NOMAK Pismo Fat Jon
recalm
曲名リスト
1. Recalm Intro
2. Sanctuary (Elefante Mecanico remix)
3. Radiant feat.Melodee
4. Onepeace feat.Aaron Phiri (DJ Deckstream remix)
5. Geishas In the days feat.Pismo (Shin-Ski remix)
6. Elemental Music feat.Melodee (dela remix)
7. Hi,Mom!~A Prayer for World Peace~feat.Abstract Rude (Kero One remix)
8. Blessing Dance feat.Abstract Rude
9. 1st Commandment is…feat.Aaron Phiri (Lark Chillout Elbowdisco mix)
10. One Fist feat.Pismo (Iman remix)
11. If I was Peace feat.Fat Jon (I.N.T remix)
12. Time Of Reflect feat.TOR (Embee remix)
13. Spiritual Home (feet remix)
14. Recalm Outro

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HIPHOP + Jazzみたいな感じでHIPHOPが苦手な人でも抵抗ないかもしれない。

イン・ヤ・メロウ・トーン
オムニバス Hiroki Mizukami アート・オフィシャル
イン・ヤ・メロウ・トーン
曲名リスト
1. Can’t Relate-Cradle Orchestra remix-(SAINT)
2. Bozack-DJ Deckstream remix-(CL)
3. Ms. O’Ginny(Verses)
4. Still Got Love(AWON)
5. Champagne(The 49ers)
6. About You-Cradle Orchestra remix-(The Good People)
7. Say Jazzy(Jazz Addixx)
8. About Time(SAINT)
9. Die Stadkinder Vom Landei featuring Summersmann(MOMENTAN)
10. Break It Down(Hiroki Mizukami)
11. Big City Bright Lights(ArtOfficial)
12. Blooming Sounds」(POEMS)
13. The Sheep Step featuring Need Not(Incise)
14. Blocked Up(Archetype)
15. ToPrelude featuring Braille(Tony Stone)
16. Mark-J「New Slave Trade」

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あとはリリースしたの知らなかったケド、即買いしたベストアルバム(笑)

BEST OF(2CD)
B0011R8TEA
The Cardigans


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

KEMURIは青春の1ページであります。大好き!!

ALIVE ~Live Tracks from The Last Tour“our PMA 1995~2007”~
B0012F9B0W
KEMURI


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.1.3  

2008年のテーマについて  

あけましておめでとうございます。 あっという間に年が明けてしまいましたね。

年末年始は紅白を見ずに、Perfumeのカウントダウンライブに行ってきました。

ポリリズムやチョコレイト・ディスコはもちろんのこと、1/16に発売される新曲も初めて見れました!

もともとのっち派だったけど、あーちゃん、かしゆかも大好きになりました(笑)

3人共めちゃカワイイ!!次のライブも完売らしいけど行きたいなー!!

帰りにポストカードを貰って喜んでました!!
dscn0260.JPG

これもnooooonさんのおかげだと思います。本当に感謝です。すごくカワイイ女の子でビックリしました。

________________________________

そしてついに2008年になりましたね!

私の中ではテーマにしていることがいくつかあります。

今年は、「変化すること」です。

変化し続けることはすごく大変ですが、変化を意識的に行うことで自分にとって

かけがえのない財産になるのではないかと思っています。

良い変化ができるように発言するだけでなく、きちんと行動もしていきたいと思います。

最近の近況報告としては、「WEB2.0ポッドキャスト」のメンバーになっちゃいました。

現在3000人以上のリスナーがいて、毎回テーマに沿った内容を話していくという番組です。

第44回 入力デバイスについて語るから参加させてもらいました!

お時間のある方はまたチェックしてみてください。

WEB2.0ポッドキャスト

http://web20-podcast.cocolog-nifty.com/

昨年は本当に色々な人と出会えることができて、本当に楽しく過ごせましたし感謝の気持ちでいっぱいです。

ふつつか者ですが、懲りずに長い目で見てやってください。

今年もよろしくお願い申し上げます。

2007.12.20  

年末Perfumeのカウントダウンライブに行きます。  

perfumeのカウントダウンLIVEに何故か行くことになりました。

本当にありがとうございます。 恐らく犬ビームさんがゆってくれたからだと思います。

実は、中田ヤスタカさんが元々好きでcapsuleもよく聴いていました。

イベントに行く事が決まってから、予習をしておかなければ楽しくないなと思い、

ついにcapsuleのアルバムを大量に購入するという暴挙にでました。

私の中でperfumeよりもcapsule祭りが起きています。

きっと、どんなオリンピックよりもリオのカーニバルよりも熱い気がします。

個人的に好きなのは新旧関係なく、「Sugarless GiRL」「FRUIT CLiPPER」「恋ノ花」「Ice Cream」といったところでしょうか。

仕事中に聴くのも、朝や仕事終わりに聴くのもいつでも合うんです。

これは、red hot chili peppers、tahiti80、the Hush Sound、Lily Allen以来のズキュン感です。

邦楽をあまり聴かない方も全然馴染めると思います。

という一連の中田ヤスタカ様を崇拝するような言動をとっているのも全てはperfumeのおかげなんです。

今日も素敵にオリジナルBESTを流してます。

51hc8plf6jl_aa240_.jpg   51-z7bztyrl_aa240_.jpg

perfume web site
http://www.amuse.co.jp/perfume/

« 前ページへ
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2022 Heart Beat | powered by WordPress with Barecity